弱っていない?弱くなりやすい筋肉について

皆さんこんにちは!エターナルフィットトレーナー安ケ平です!今回は、『弱くなりやすい筋肉』についてお話ししたいと思います。先日お話しした『固くなりやすい筋肉』の続きになります!

前回同様筋肉が弱ってしまう主な原因として、『動かない』ことが原因になります。

【弱くなりやすい筋肉】

4層あるお腹のインナーマッスルの中でも一番深いところにある筋肉です。コルセットのようにお腹を囲み、腹腔内圧をキープして姿勢を支えています。

腹横筋の上にある筋肉。一つ上に外腹斜筋が外側から内側についているのに対して、逆に内側から外側についています。体を捻る際に働き、いわゆるくびれを作る筋肉です。

背骨についている小さな筋肉で、腰の部分は大きくなっていて姿勢を維持する重要な筋肉です。体を反る動作や倒す動作をするときに働きます。

下腿三頭筋の一つで、腓腹筋の下にある深層筋です。腓腹筋と一緒にアキレス腱とつながり、立っているときに後ろから体を支えています。名前は魚のヒラメに似ていることからつけられました。

なぜこの筋肉たちが動かなくなり弱くなってしまうのかというと、理由はさまざまあります。運動不足、姿勢、過去の怪我などなど。こういった弱くなりやすい筋肉は、動かしてあげることも大事ですが鍛えてあげることがより大事になってきます。

どうやって鍛えたらいいの?と思ったらぜひエターナルフィットのトレーナーにご質問ください!

  1. マシンエリア
  2. ピラティス
  3. 初心者
PAGE TOP