果物ダイエット

果物は禁止??メディカルフィットネスが教えるダイエットの知識

果物は食べてもいいの??

果物に含まれる「果糖」は、他の糖質よりも体脂肪になりやすい特徴があります。

よく、インターネットやパーソナルジムの記事などで、果物は禁止!などとされることも少なくありません。

ダイエットには不向きという理由は、先ほどの特徴があることによるのですが、ただ、果物は一概に悪者というべきではありません。実はメリットもたくさんあるのです。

果物のメリット

①ビタミン、ミネラルが豊富

普段から食事を意識していない現代人は、ビタミン、ミネラルが不足しがちです。

そんな救世主となるのが果物なのです。

②食物繊維が豊富

同じ理由から、食物繊維が不足している人も多いです。食物繊維(水溶性食物繊維)は水分を吸収し便の量を増やす働きがあります。果物には食物繊維を多く含むものが多いです。

ただし、食べ過ぎには注意!

フルーツのいいところを上げてきましたが、やはり食べ過ぎは禁物。1日の目安カロリーを超えてしまうと太りやすくなります。

1日の目安カロリーを知りたい方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

農林水産省の定める「食事バランスガイド」では、一日200gを目安にとされています。

200gは、みかん1個、りんご半分、桃1個程度の分量です。

もちろん、個人個人によっても量は違ってきます。

糖尿病などの生活習慣病をお持ちの方は特に注意が必要です。

一度ご相談ください!

エターナルフィットでは

エターナルフィットは札幌西区にあるメディカルフィットネス。

隣接するクリニックにて採血を行い、医師による血液データに基づいた食事や栄養、運動指導を行なっています。

ダイエット目的の方も、医師、看護師、理学療法士によるサポートが受けられます。

一人一人に合わせたパーソナルトレーニングの内容を考えていきます。

ぜひご相談ください。

  1. 初心者
  2. ジム選び
  3. 初心者
PAGE TOP