【どちらから栄養を摂ったらいい??】サプリメントと食事それぞれのメリット・デメリット

こんにちは!エターナルフィットトレーナーの矢坂です!

突然ですが皆さんはサプリメント摂っていますか?
話を先に進める前にお伝えしておきたいのが、サプリメントはあくまで「健康補助食品」ということです。
「このサプリメントを飲んでいれば絶対に健康になる!ダイエットが成功する!」ということではないということになります。
この点を抑えた上で読み進めていただけますと幸いです。

サプリメントから摂取するメリット

摂取しやすい

液状のものや錠剤のものが多いため摂取がしやすい

優れた吸収率

食事から摂った際に必要になる消化・分解の工程を省くことができるため吸収率に優れている

早い吸収

吸収が早いことでトレーニング前後の限られた時間でも素早く血中に反映させることができる

狙った栄養摂取

タンパク質などを必要量摂取しようとした場合、食事から摂ると余分な脂質などを摂取してしまう可能性がある

コストが低い

特にプロテインなどは食事から同程度摂ろうとした場合にサプリメントの方がコストを抑えられる

短時間で摂取できる

調理の手間がないので必要になった際に短時間で用意することができる

食事から摂るメリット

複数の栄養摂取

一度の食事から複数の栄養素を摂取することができる

太りにくい

食事誘発性熱産生(食事後消化吸収するために一時的に代謝が高くなること)を期待できるため

満腹感を得られやすい

液状のもの、錠剤のものに比べて消化吸収に時間を要するため満腹感を得られやすい

咀嚼の恩恵

咀嚼をすることでグレリン(空腹を感じさせるホルモン)の働きを抑制することができる

緩やかな血中濃度への反映

サプリメントに比べて血中濃度の急激な上昇や負担を抑えることができる

ポイントは

それぞれのメリットを見てきましたが、大切なのはやはりバランスということと、サプリメントはあくまで補助的に摂取することが推奨されるということです。

「現状不足している栄養素を手軽に摂りたい」「食事から摂取しようとするとカロリーオーバーになったり金銭的負担が大きい」という方はサプリメントを選択肢の一つとして持っておくことは悪くないのではないかと考えます。

一方で、身体的にも精神的にも健康的な体づくりという点では食事からの摂取をおすすめしたいところです。やはりあくまでもサプリメントは「健康補助食品」として適度な距離感で付き合っていただければと思います。

また、平成29年に発表された「国民健康・栄養調査」によると日本人に不足しがちな栄養素として「ビタミンA」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンC」「カルシウム」「マグネシウム」「鉄」「亜鉛」「食物繊維」が挙げられました。参考にさせていただいたサイト、併せてご覧ください。

皆さんの普段の栄養状況から不足している栄養素うや摂取方法のアドバイスなども我々パーソナルトレーナーは承っております。
現状把握のきっかけにぜひ一度ご相談くださいませ。

また栄養の基本となる「五大栄養素」について書いている記事もございますので併せてご覧ください。

弊ジムについて

エターナルフィットは札幌市のメディカルフィットネスです

ダイエットはもちろん、生活習慣病をお持ちの方でも通っていただけます。

迷っている方はまずはパーソナルトレーニングの体験からがおすすめです。

・ダイエットなどのなりたい目標のカウンセリング

・体組成計(Inbody)の測定とアドバイス

・目的に合わせたオーダーメイドのパーソナルトレーニング

これらを体験していただけます。

お電話かHPからご予約ください!

今なら通常3,980円のところ、「990円」でご案内しています!!

🔸エターナルフィット西町南

→→011-215-7789

🔸エターナルフィット厚別

→→011-375-7666

  1. 靴選び
  2. エターナルフィットによる運動の紹介
PAGE TOP