熱中症

熱中症を知ろう!メディカルフィットネスが教える〇〇が大事な理由!

今年は熱中症に注意!

今年は例年よりも気温が高くなることが予想されています。

熱中症に詳しい専門家は、新型コロナウイルスの影響で、自粛生活が続いた私たちにとって、ことしの暑さは、「災害並みに危険だ」と指摘しています。

健康的な生活を送るためにも、熱中症の知識はこれを機に知っておきましょう!

熱中症とはどんなもの?

私たちの身体には体温を調節する中枢(視床下部)があり、その支配下のもとで汗をかいたり、一定の体温に調節してくれています。

気温や湿度の両方や、一方が高くなると、この調節機構が十分に働くことができなくなってしまいます。

そうなることで体温が異常に高くなり、脱水症状も起きることを「熱中症」といいます。

熱中症はどんな症状?

熱中症には4種類あります。

・熱疲労:「全身のだるさなど」の循環が悪くなることで起きるものが主症状です。

・熱失神:「失神」、「めまい」が主症状です。

・熱けいれん:「筋肉のけいれん」が主症状です。

・熱射病:臓器に障害が出て、「死」に至る可能性がある、最も重要なもの。

熱中症の対応は?

熱中症、特に熱射病の予後に関わるものとしては

・冷却

・水分補給

いかに早く体温を低下させ、水分を補給できるかが重要になります。

熱中症を予防するには?

熱中症を予防するためには

・水分補給

・電解質補給

この2つが特に重要になります

もうひとつ、大事なものがあります。「筋肉」です。

身体の約60~70%は水分でできており、もちろん筋肉にも多く含まれています。

近年では、「筋肉」が減少している方が増えています。

そう。コロナ渦での自粛生活による運動不足、外出不足です。

筋肉がつくにはトレーニングを始めてから数週間が必要となります。

まだ間に合う!今のうちにトレーニングをして熱中症を予防しよう

熱中症予防のためには水分補給や電解質補給、さらには筋肉が重要です。

札幌市はこれから暑い季節となります。

今のうちからトレーニングを始めて健康的な身体を手に入れ、熱中症のみならず、生活習慣病も予防しませんか?

エターナルフィットでは現在「夏バテしない生活習慣づくりキャンペーン」を実施中です。

定員まで残りわずか。早めにお問い合わせください!

無料体験実施中です!

エターナルフィットでは、現在キャンペーンに合わせて無料体験プランも実施中です。

トレーナーとマンツーマンで行うパーソナルトレーニングを体験していただけます。

InBodyでの体組成測定や、食事のアドバイス、姿勢や動きから動きの癖や弱点を見ていきます。

無料体験予約する

  1. 果物、ダイエット
  2. コレステロールとは何か
  3. 脂質異常症
  4. 靴選び
  5. calorie
PAGE TOP