肩こりと猫背の関係とは?ジムで学ぶ肩こり

「猫背の人は肩こりになりやすい」

こんなことを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな肩こりと猫背姿勢の関係を紹介していきます!

猫背姿勢とは?

猫背姿勢とは、

  • 首が前に出ている
  • 背中が丸まっている

簡単に書くと、こんな状態です。

専門用語を使うと、

  • 上位頸椎伸展
  • 下位頸椎屈曲
  • 胸椎後弯

というふうになります。

スマートフォンが普及し、

現代人に非常に多い姿勢の一つです。

さて、こんな姿勢が続くと、身体にはどんな影響が出るのでしょうか?

猫背姿勢による身体の変化

ここからは、先ほどの状態からの身体の変化をみていきましょう。

このように、

前胸部、首の後ろの筋肉が硬く、

肩甲骨の下側、首の前の筋肉が弱くなりやすいです。

この首の後ろの筋肉(肩甲挙筋、僧帽筋上部)は

特に肩こりで違和感や痛みを訴える方が多い筋肉となります。

猫背姿勢と肩こりの関係はこのようになります。

このような状態になる傾向が非常に多いので、

この辺りの筋肉をトレーニングしたり、ストレッチしていくことが重要になります。

エターナルフィットでは

  • 肩周りへの負荷が大きくならない運動のアドバイス
  • 姿勢、日常生活での注意点、セルフケアのアドバイス
  • 硬くなっている部位のボディメンテナンス

お客様それぞれに応じた内容でサポートしていきます。

※場合によっては、医療機関の受診を勧める場合もございます。

スタッフまで気軽に相談してください。

  1. 肩こり
  2. 肩こりと背骨
  3. ストレートネック
PAGE TOP