姿勢悪い人必見!理学療法士が教える良い姿勢、悪い姿勢

良い姿勢とは皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?

  • そもそも良い姿勢ってどんな姿勢なのか?
  • 普段からどんな姿勢をとるべきなのか?

などをご紹介していきます。

肩こりや腰痛とも関わってきますので、ぜひ学んでいきましょう!

良い姿勢とは?

良い姿勢とは、両足に均等に体重が乗り、

骨盤の上に胴体と頭が一直線状に乗っている姿勢です。

横から見た時には、

耳-肩-股関節-膝-外くるぶし

が一直線となります。

リラックスした状態でもこの姿勢が取れているのがベストです。

姿勢タイプとは?

[猫背タイプ]

猫背タイプの方は、背中が丸くなり、首が前に飛び出してきます。

この影響により、肩こりや首の痛みに悩まされます。

さらに、骨盤が後傾してくるので、太ももの前側にも負担がかかり、

膝にもストレスがかかってきます。

[反り腰タイプ]

反り腰タイプの方は、骨盤が前傾するため、それに応じて腰が反りやすくなります。

腰が反ることで、背骨周りの筋肉は常に緊張した状態となるため、腰痛になりやすくなります。

これ以外にも、様々な姿勢のタイプがありますが、ざっくりこんな感じです。

これらの姿勢を「さあ、なおそう!」と思っても、急に直すのは無理があります。

そして、長い年月をかけて姿勢は構築されているため、

一見悪い姿勢であっても、自分の中では

「この姿勢が良い姿勢だ」

と身体や脳が勘違いを起こすため、時間をかけて直していく必要があります。

まずは、自分の姿勢はどのタイプなのかを一度チェックしてみましょう!

エターナルフィットでは

当フィットネスクラブでは、通常のジム会員に加え、マンツーマンでの「パーソナルトレーニング」や「ボディメンテナンス」のプランがあります。西町南にお住まいの方以外にも、琴似、山の手、西野にお住まいの方も通っていただいております。

トレーニングをしたい方はもちろん、肩こり、腰痛にお悩みの方にもおすすめです!

・姿勢から予測される症状

・姿勢から予測される弱点

など、個人個人に合わせてサポートさせていただきます。

  1. ストレートネック
  2. 肩こりと背骨
  3. 肩こり
PAGE TOP